2020年08月14日

第28回『恵林寺文化講座』:『特別講座 小笹晃宗匠に学ぶお茶のこころ(4)』が開催されました...

令和2年7月20日(月)、ほぼ5ヶ月間にわたってお休みとなっていました『恵林寺文化講座』が、再開となりました。
   
第28回『恵林寺文化講座』は、茶道表千家の小笹晃宗匠をお招きして、
   
  『特別講座 小笹宗匠に学ぶお茶のこころ(4)』
   
として開催。


昨年夏以来、ぜひもう一度、という声にお応えして、昨年末に予定されていたものが、諸般の事情により今春に、そして新型コロナウイルス感染症のためにさらに延期となっていたものです。
   
このような社会的な情勢に鑑みて、ご参加に当たりましては、マスクあるいはフェイスシールドの着用、体温チェック、手指のアルコール消毒をお願いし、会場では人の間を開け、濃茶も回し飲みは避けた一杯点てに、お水屋の消毒も厳重にいたしました。

今回は時節にかんがみていつもより時間を早め、8時前には講座を開始。

初めに茶入れ飾り、初炭、休憩の後、茶通箱、薄茶絞り茶巾と続き、午前中には講了となりました。
   
いつもとは違う雰囲気に初めは緊張感が漂いましたが、今回も、明快で鋭く、しかもわかりやすく、寛いだ中にも内容豊かで充実した講座の内容に、参加者全員が巻きこまれ、一同大満足...
改めて、さらなる学びへの情熱を掻き立てられました♪


遠路お運びいただき、早朝から素晴らしい講座でお導きいただきました小笹宗匠、本当にありがとうございました♪
   

まだまだお茶会は開催できず、学びの場にも厳重な注意が必要ですが、一日も早いコロナ禍の終息を願います!

カテゴリ−: 特別行事